人材紹介会社の収益を拡大するメディア
  • facebookでシェア
  • この記事をツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
コラム
コラム

外資系人材紹介会社5選!代表的な外資系エージェント一覧まとめ

    代表的な外資系人材紹介会社を5つ、ご紹介します。 グローバル人材やエグゼクティブ層を対象としたエージェントが多いことが、外資系人材紹介会社の主な特徴です。

    今回は代表的な外資系人材紹介会社を5つ、ご紹介します。

    グローバル人材やエグゼクティブ層を対象としたエージェントが多いことが、外資系人材紹介会社の主な特徴。

    人材紹介会社の一般的なビジネスモデルは、求職者の理論年収の30%を成果報酬型の手数料として受け取るもの。年収800万〜1,000万円級以上の求職者のマッチングを手がけることで、一回のマッチング成功時の見込み売上が大きいことが強みです。

    1つ1つ、外資系人材紹介会社の概要や強み、代表的な企業を見ていきましょう。

    外資系人材紹介会社とは

    外資系人材紹介会社とは、日本以外の法人もしくは投資家などが出資する人材紹介会社のことを指します。

    出典:Spring公式ウェブサイト

    代表的な外資系人材紹介会社には、スイスに本部を置く「アデコ」(Spring転職エージェント)などが挙げられます。

    グローバル人材・エグゼクティブ層を対象としたエージェント

    job

    外資系人材紹介会社は、国内外の企業との豊富なつながりを生かしたグローバル人材採用やバイリンガル人材、エグゼクティブ層の紹介に強みを持つケースが多いです。

    例えば、アデコと並ぶ最大級の外資系人材紹介会社である「ヘイズ・ジャパン」は海外勤務経験者や海外在住者の登録が多いことが特徴。

    経理・財務や金融、IT、ライフサイエンスなど15の専門分野を定め、専門性が高く、なおかつ語学力にも長けたプロフェッショナル人材のマッチングを手がけています。

    「登録型」だけでなく「サーチ型」の人材紹介にも強み

    人材紹介のサービスの形態は、大きく3つに分けられます。

    • 一般紹介・登録型
    • サーチ型
    • 再就職支援型

    それぞれの手法の紹介は、こちらの記事で詳しく解説しています。

    ヘッドハンティングを行うこともある

    求人者(企業)が外資系エージェントに人材紹介を依頼する目的の1つは、ハイクラス人材の採用です。

    とはいえ企業側の条件に合うハイクラス人材が、人材紹介会社に登録しているとは限りません。時にはエージェント側が、条件に合致するハイクラス人材をピックアップし「高待遇での転職」を個人に対して提案することもあります。

    こうした「サーチ型」の人材紹介は、ヘッドハンティングとも呼ばれます。

    多くの外資系人材紹介会社は、ヘッドハンティングにも強みを持っています。

    外資系人材紹介会社の強み

    plan

    外資系人材紹介会社の強みは「ハイクラス層のマッチング」です。

    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、国内の有効求人倍率は低下傾向。特に未経験者歓迎の求人案件や、ポテンシャル採用の案件は大きく影響を受け、求人数が減少しています。

    一方で、ハイクラス人材は不況時でも転職難易度が比較的低い傾向にあります。
    採用数を絞り込む時期は、企業にとって「本当に欲しい人材のみをピンポイントで採用したい」タイミングです。

    たとえば慢性的な人材不足が続くITエンジニア職や、エグゼクティブ層を対象とする採用ニーズはコロナ渦でも根強いです。

    よって「ハイクラス層を対象としたマッチング」の豊富な実績があり、求職者・求人者双方とのネットワークがあることは外資系人材会社の大きな強みでしょう。

    また記事の前半部でも記載した通り、年収800万〜1,000万クラスの人材のマッチングが成立すると、理論年収の30%として300万円前後の見込み売上が発生します。

    マッチング成立時の売上高の大きさと利益率も大きな強みです。

    こちらの2記事でも、コロナ渦の人材業界の展望や動向についてまとめています。

    外資系人材紹介会社の弱み

    外資系人材紹介会社の弱みは、案件稼働からマッチング成立までのリードタイムです。

    ハイクラス層の人材を求める求人者(企業)は、自社の採用ニーズと強く合致する人材を求めます。

    そのため外資系人材紹介会社は、登録型の人材紹介だけでなくヘッドハンティングなども対応内容として求められることがあります。

    ただしハイクラス層の人材は、現職で十分な収入や社会的地位を得ていることも多く「転職意欲が高い」とは限りません。

    よって求人案件の稼働から成約までの日数が長くなりやすく、月単位で見た時に思うようにマッチング成立数が伸びないということもあります。

    student

    こうした課題は未経験者歓迎・ポテンシャル採用の案件やフリーランス求人だと比較的起こりづらい傾向にあります。採用サイドにとってマッチング成立時に支払う金額が小さく、採用リスクが小さいためです。
    アフターコロナの転職市場で、企業の採用意欲が回復した際のことを念頭に置くと「ハイクラス層」だけでなく「未経験者」層へのアプローチは外資系人材紹介会社の課題と言えるかもしれません。

    こちらの記事では、人材紹介業界のターゲット層の二極化について解説しています。併せて参考にしてください。

    代表的な外資系人材紹介会社5選

    経済への影響

    ここからは代表的な外資系人材紹介会社を5つ紹介します。

    なお外資系も含む、国内の代表的な人材紹介会社20社は、こちらの記事でまとめています。広く人材紹介会社の概要やデータを知りたい方はこちらも参考にしてください。

    アデコ

    アデコは、スイスに本社を置く総合人材サービス企業。エンジニア派遣・人材紹介・アウトソーシングなど人材ビジネス全般を幅広く展開。

    人材紹介分野では「Spring」ブランドのもと、中途向けには「Spring転職エージェント」。新卒向けには「Spring就活エージェント」を展開。Spring転職エージェントでは、株式会社村田製作所や株式会社サイバーエージェントなどの求人案件の掲載実績を持ちます。

    主なサービス

    • 転職人財紹介事業「Spring」
    • エンジニア派遣事業「Modis」
    • 派遣事業「Adecco」

    会社概要

    • 社名:アデコ株式会社
    • 設立:1985年7月29日
    • 本社所在地:東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル
    • アデコグループ本社所在地:Bellerivestrasse 30 CH-8008 Zurich Switzerland
    • 資本金:55億6000万円
    • 社員数:3000名

    ランスタッド

    ランスタッド は、1960年にオランダで創業した人材サービス企業です。世界39か国でサービスを展開しており、外資系転職やハイクラス向けの求人に強みを持ちます。

    保有する求人案件は、国内企業・外資系の求人がそれぞれおよそ半々。全体のおよそ8割が非公開求人となっており、独自の求人ルートを確立しています。

    主なサービス

    • オフィスワーク派遣
    • 製造求人
    • 単発・短期アルバイト
    • 転職エージェント

    会社概要

    • 社名:ランスタッド株式会社
    • 設立:1980年8月
    • 本社所在地:東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
    • ランスタッド 本社所在地:オランダ
    • 資本金:1億6000万円
    • 社員数:38,280名(※海外事業所含む全社員数 2019年12月末時点)

    ヘイズ・ジャパン

    イギリス・ロンドンに本社を置く、人材紹介・人材派遣を手がける総合人材サービス企業です。

    IT、製薬・医療、製造業でのプログラマー、プロジェクトマネージャーなど高い専門性をもつプロフェッショナル人材や、バイリンガル人材のマッチングに強みを持ちます。

    主なサービス

    • 正社員・契約・派遣社員の人材紹介
    • 採用アウトソーシング
    • ITサービス(業務委託)

    会社概要

    • 社名:ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
    • 設立:2001年
    • 本社所在地:東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー28階
    • 資本金:1,517万円

    マイケル・ペイジ

    世界35カ国・153拠点で人材紹介ビジネスを展開する世界最大級の人材サービス企業。

    外資系・日系のグローバル企業への転職に特化しており、既に国内で展開している企業だけでなく「これから日本に進出することを検討している海外スタートアップ企業」の新規求人案件も取り扱っています。

    主なサービス

    正社員、契約社員、派遣社員のリクルーティング

    会社概要

    • 社名:マイケル・ペイジ・ジャパン株式会社
    • 設立:2001年
    • 本社所在地:東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル6F
    • 資本金:2億8000万円
    • 社員数:170名

    JACリクルートメント

    イギリスの外資発の日系転職エージェントで、30代以降の利用者比率が高い高年収層向け人材紹介会社です。

    JACリクルートメントは2008年のリーマンショックで赤字に転落するも、組織改革で危機を脱却。求職者・求人者の双方から支持を受ける国内有数のエージェントです。

    こちらの記事でも「不況時は事業の構造の見直しタイミング」の項目にて、JACリクルートメントの事例について解説しています。

    主なサービス

    • 転職・採用支援コンサルティング
    • 求人メディアサービス運営

    会社概要

    • 社名:株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
    • 設立:1988年3月7日
    • 本社所在地:東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
    • 資本金:6億1,950万円
    • 社員数:1,433名

    まとめ

    代表的な外資系人材紹介会社を5つご紹介し、外資系人材紹介会社の強みと弱みを紹介しました。
    ハイクラス層の転職支援は、求人案件の獲得からマッチング成立までのリードタイムが長いの弱点。一方で不況時でも採用ニーズが根強く、マッチング成立時の成果報酬額が非常に大きいことが強みです。
    ぜひ市場分析の参考にしてください。

    今すぐメルマガを登録する

    編集部では、人材紹介に関する様々な情報を無料で提供しています。お気軽にご登録ください!

    コラム
    コラム
    起業するために必要なことまとめ!必要な知識・手続きや起業アイデア例も
    コラム
    起業するために必要なことまとめ!必要な知識・手続きや起業アイデア例も
    コラム
    介護事業者が介護人材紹介会社を利用するメリット・デメリット!採用の流れと料金も
    介護業界は慢性的に人手不足の「売り手業界」の1つ。介護事業者にとっては、人材紹介会社を利用するメリットが大きい状況。人材紹介会社にとっても、経験者採用はもちろん、入社までのサポートや入念なキャリアカウンセリング等をセットにしたうえでの「未経験者採用」を提案する価値がある業種の1つです。
    コラム
    介護事業者が介護人材紹介会社を利用するメリット・デメリット!採用の流れと料金も
    介護業界は慢性的に人手不足の「売り手業界」の1つ。介護事業者にとっては、人材紹介会社を利用するメリットが大きい状況。人材紹介会社にとっても、経験者採用はもちろん、入社までのサポートや入念なキャリアカウンセリング等をセットにしたうえでの「未経験者採用」を提案する価値がある業種の1つです。
    コラム
    フリーランス・業務委託向け人材紹介会社とは?ビジネスモデル・メリットなど解説
    高度な専門性を持つプロフェッショナル人材と業務委託契約を結び、業務の上流工程やコンサルティングを依頼する企業が増えています。 今回はフリーランサーと企業のマッチングを目的とする人材紹介会社のビジネスモデルやメリット・デメリットについて解説します。
    コラム
    フリーランス・業務委託向け人材紹介会社とは?ビジネスモデル・メリットなど解説
    高度な専門性を持つプロフェッショナル人材と業務委託契約を結び、業務の上流工程やコンサルティングを依頼する企業が増えています。 今回はフリーランサーと企業のマッチングを目的とする人材紹介会社のビジネスモデルやメリット・デメリットについて解説します。
    コラム
    人材紹介は「副業」にも最適?【個人でも稼ぐことは可能。許認可取得に注意】
    コラム
    人材紹介は「副業」にも最適?【個人でも稼ぐことは可能。許認可取得に注意】
    コラム
    人材紹介会社関連のよくあるトラブルと対処法まとめ!経歴詐称や鬱病への対応
    人材紹介(有料職業紹介)は「人材」を扱うビジネスのため、「人」に関するトラブルはつきものです。 時には「経歴詐称」や「入社後すぐの退職」といった問題が発生してしまうこともあるでしょう。 トラブルの内訳やケーススタディ、対処法を紹介します。
    コラム
    人材紹介会社関連のよくあるトラブルと対処法まとめ!経歴詐称や鬱病への対応
    人材紹介(有料職業紹介)は「人材」を扱うビジネスのため、「人」に関するトラブルはつきものです。 時には「経歴詐称」や「入社後すぐの退職」といった問題が発生してしまうこともあるでしょう。 トラブルの内訳やケーススタディ、対処法を紹介します。
    コラム
    転職エージェントの内定率はどれくらい?転職サイトよりも成功しやすい?内定率アップのコツ
    転職エージェントと転職サイトの内定率には実はそれほど大きな差がありません。 しかし、内定率がさほど転職サイトと変わらないとしても「転職エージェントが求職者と求人者に、転職サイトにはない独自の価値を提供している」こともまた事実です。では、その価値とはどのようなものでしょうか。
    コラム
    転職エージェントの内定率はどれくらい?転職サイトよりも成功しやすい?内定率アップのコツ
    転職エージェントと転職サイトの内定率には実はそれほど大きな差がありません。 しかし、内定率がさほど転職サイトと変わらないとしても「転職エージェントが求職者と求人者に、転職サイトにはない独自の価値を提供している」こともまた事実です。では、その価値とはどのようなものでしょうか。
    コラム
    人材紹介会社はブラックなのか?「怪しい」「やめとけ」と言われることがある理由
    コラム
    人材紹介会社はブラックなのか?「怪しい」「やめとけ」と言われることがある理由
    コラム
    人材紹介業の料金まとめ!登録型・サーチ型・再就職支援型・外国人人材紹介の金額目安
    コラム
    人材紹介業の料金まとめ!登録型・サーチ型・再就職支援型・外国人人材紹介の金額目安
    コラム
    人材紹介の費用は妥当?費用対効果の高い人材採用の手法を解説
    人材紹介業の費用対効果について「求人者および求職者の視点から見た、人材紹介業の費用対効果」と「事業としての人材紹介業の費用対効果」の両面から考察します。 前者については「人材紹介業を介して人材を採用することは、採用コストの抑制につながるのか」や「良い人材を最短の期間で見つけることに役立つのか」。 後者については、人材紹介業をビジネス観点から深掘りします。
    コラム
    人材紹介の費用は妥当?費用対効果の高い人材採用の手法を解説
    人材紹介業の費用対効果について「求人者および求職者の視点から見た、人材紹介業の費用対効果」と「事業としての人材紹介業の費用対効果」の両面から考察します。 前者については「人材紹介業を介して人材を採用することは、採用コストの抑制につながるのか」や「良い人材を最短の期間で見つけることに役立つのか」。 後者については、人材紹介業をビジネス観点から深掘りします。
    コラム
    人材紹介会社の「登録型」とは?登録型人材紹介会社の登録から内定までの流れ
    人材紹介会社には、大きく分けて「登録型」と「サーチ型」が存在します。 「そもそも、登録型って何?」という求職者(個人)の方や、これから人材紹介会社の起業を検討しているものの「登録型とサーチ型、どちらに対応すべきなのか」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 今回は、人材紹介会社の「登録型」について詳しく解説します。
    コラム
    人材紹介会社の「登録型」とは?登録型人材紹介会社の登録から内定までの流れ
    人材紹介会社には、大きく分けて「登録型」と「サーチ型」が存在します。 「そもそも、登録型って何?」という求職者(個人)の方や、これから人材紹介会社の起業を検討しているものの「登録型とサーチ型、どちらに対応すべきなのか」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 今回は、人材紹介会社の「登録型」について詳しく解説します。