人材紹介会社の収益を拡大するメディア
  • facebookでシェア
  • この記事をツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
求職者集客
求職者集客

求人検索エンジンとは? – 主要検索エンジンの売り上げ・動向まとめ

    売上を拡大していきたい中小人材紹介会社にとって、求人検索エンジンは求職者集客のプラットフォームや広告の出稿先として不可欠。

    今回は主要な求人検索エンジンの売上/ユーザー数動向などについて、解説します。

    求人検索エンジンとは?

    求人検索エンジンとは、求人情報に特化した検索エンジン。インターネット上にある求人情報を横断的に検索できます。インターネット上の公開されている情報を収集/整理し、提供する構造。こうしたサイトはアグリゲートサイトとも呼ばれます。

    代表的な求人検索エンジンには、Indeedが挙げられます。

    求人検索エンジン業界の市場規模は?

    求人検索エンジンは広義の「HRテック」に該当し、デロイト トーマツ ミック経済研究所のデータによると2021年の市場規模は566億円。前年比(YoY)+32.9%と急成長しています。

    一方、広義の「HRテック」ではあるもののビジネスモデルはSaaSのようなサブスクリプションではなく「各社が出稿する運用型広告」がメイン。求人広告代理店と似たモデルとも言えます。求人情報提供サービス市場の2020年度の市場規模は4,150億円です。

    求人検索エンジン業界は立ち上がったばかりのマーケットではありますが、HRテックと求人情報提供サービス市場の2つの業界を股にかけることができるという点で今後数年でのさらなる拡大が見込まれます。

    主要な求人検索エンジンの売上/ユーザー数動向

    主要な求人検索エンジンの売上/ユーザー数動向をまとめました。求人検索エンジン業界の中では、世界展開に成功している点でも売上高でも「Indeed」の存在感が大きいと言えるでしょう。

    Indeed

    画像引用元:Indeed公式サイト

    Indeedはリクルートホールディングスが運営。Indeedの売上のレンジは、おおよそ世界全体で2000億円前後。2018年時点で 約2,170億円、2019年時点で 約3,000億円の売上を達成しています。なおIndeedの売上高は、海外比率が45%と高いことが大きな特長です。

    ユーザー数は世界では月間約1億8,000万人以上のユーザーが利用。60カ国以上・28言語に対応。国内でも月間1000万人が利用。

    スタンバイ

    画像引用元:スタンバイ公式サイト

    スタンバイはヤフーやLINEを傘下に持つZホールディングスとビズリーチなどを運営するVisionalの合弁会社であるスタンバイが運営。

    売上高・ユーザー数は非公開ですが、Yahoo!しごと検索とサービス統合したことでUUが上昇。400万人~500万人ほどの月間UU数があると推定されます。また売上・収益は求人ボックスと同等か、やや下回る程度と推測されます。

    求人ボックス

    画像引用元:求人ボックス

    求人ボックスはカカクコムが運営。カカクコムでは「食べログ」「価格.com」が主要事業であり、求人ボックスは「新興メディア・ソリューション事業」に該当します。

    2022年3月期 第3四半期(2021年4月1日~2021年12月31日)の「新興メディア・ソリューション事業」の売上収益は74億5900万円。年間だとおよそ100億円程度の売上収益と見込まれます。
    ユーザー数は月間500万人を突破しており、スタンバイをやや上回る規模感と推定されます。

    なぜアグリゲート型サイト(求人検索エンジン)は注目されるのか

    求人検索エンジンは、前述のとおり「アグリゲート型サイト」に分類されます。アグリゲートサイトが注目される背景には、求職者の「仕事探しのやり方」が変ってきたことが挙げられます。

    かつては求職者が求人情報を探す際は、まず求人情報サイトにアクセス。「求人情報サイト」で求人情報を検索/閲覧することが主流でした。

    近年は「検索エンジンに直接、仕事に関するキーワードを入力して仕事を探す」人が増えています。

    たとえば「飲食店 アルバイト 群馬」などと検索し、「求人情報サイト経由」ではなく「検索エンジン経由」で仕事を探す形です。

    こうした検索キーワードに対して、アグリゲート型サイトは大量の求人情報を横断検索して「検索ニーズにマッチする案件」のみを求職者に提示することができます。求人検索ニーズの多様化や検索行動の変化に、2022年現在では求人検索エンジンがきめ細やかに対応できていると言えるでしょう。

    アグリゲート型サイトの課題

    アグリゲート型サイトには、掲載される情報が「クローリングコンテンツ」であるという弱点もあります。

    クローリングコンテンツとは、他のウェブサイトから収集してまとめたコンテンツのこと。求人検索エンジンの場合は、様々な企業の求人を「収集し、まとめた」と言えます。

    とはいえ、突き詰めて考えるとユーザーは「直接掲載元の求人」を閲覧すれば、求人検索エンジンを介して求人をチェックする必要はないともいえます。つまり、サイトがどこまで「独自の価値があるか」にはまだ議論の余地があります。求人検索エンジンの歴史はまだまだ浅く、発展の余地が非常に大きいとも言えるでしょう。

    まとめ

    今回は求人検索エンジンの売上やユーザー数、課題などを解説しました。求人検索エンジン経由での集客に取り組むエージェントの担当者の方は、求人検索エンジン選びの参考などに役立てて下さい。

    今すぐメルマガを登録する

    編集部では、人材紹介に関する様々な情報を無料で提供しています。お気軽にご登録ください!

    求職者集客
    求職者集客
    人材紹介業の求職者との面談を「電話面談」にするメリット/デメリット
    求職者集客
    人材紹介業の求職者との面談を「電話面談」にするメリット/デメリット
    求職者集客
    Indeedの「簡単応募」とは – 名前/連絡先など少ない項目で応募受付可能!注意点は?
    求職者集客
    Indeedの「簡単応募」とは – 名前/連絡先など少ない項目で応募受付可能!注意点は?
    求職者集客
    ヘッドハンティングの情報源とは – ターゲット人材の探し方と候補者に接触する方法
    求職者集客
    ヘッドハンティングの情報源とは – ターゲット人材の探し方と候補者に接触する方法
    求職者集客
    求人検索エンジンとは? – 主要検索エンジンの売り上げ・動向まとめ
    求職者集客
    求人検索エンジンとは? – 主要検索エンジンの売り上げ・動向まとめ
    求職者集客
    マイナビJOBシェアリングとは?マイナビのネットワークを活用した求人共有サービス
    求職者集客
    マイナビJOBシェアリングとは?マイナビのネットワークを活用した求人共有サービス
    求職者集客
    リクナビNEXTエージェントネットワーク(RAN)とは?【小規模人材紹介会社の立ち上げ向け】
    リクナビNEXTエージェントネットワーク(RAN)は、リクナビNEXTの人材データベースを外部の転職エージェントが利用できるサービス。リクナビNEXTに登録しているユーザーを対象に、人材紹介が可能となります。今回は、リクナビNEXTエージェントネットワーク(RAN)について詳しく解説します。
    求職者集客
    リクナビNEXTエージェントネットワーク(RAN)とは?【小規模人材紹介会社の立ち上げ向け】
    リクナビNEXTエージェントネットワーク(RAN)は、リクナビNEXTの人材データベースを外部の転職エージェントが利用できるサービス。リクナビNEXTに登録しているユーザーを対象に、人材紹介が可能となります。今回は、リクナビNEXTエージェントネットワーク(RAN)について詳しく解説します。
    求職者集客
    【求職者集客向け】人材の集め方解説!優秀な人材の見極め方・募集の仕方
    求職者集客
    【求職者集客向け】人材の集め方解説!優秀な人材の見極め方・募集の仕方
    求職者集客
    IT系人材紹介を始めるには?プログラマー・エンジニア人材の集め方や求人開拓のコツ
    IT人材への採用ニーズは堅調で、doda調べの有効求人倍率は7.29倍。IT人材は売り手市場であり、人材紹介会社にとっては参入しやすい分野でもあります。 今回はIT分野の人材紹介の立ち上げを検討している方に向け、事業の立ち上げ方や求職者・求人者の集め方を解説します。
    求職者集客
    IT系人材紹介を始めるには?プログラマー・エンジニア人材の集め方や求人開拓のコツ
    IT人材への採用ニーズは堅調で、doda調べの有効求人倍率は7.29倍。IT人材は売り手市場であり、人材紹介会社にとっては参入しやすい分野でもあります。 今回はIT分野の人材紹介の立ち上げを検討している方に向け、事業の立ち上げ方や求職者・求人者の集め方を解説します。
    求職者集客
    人材紹介業の集客に役立つチラシ・ホームページデザインまとめ!
    人材紹介業の運営には、求人者(企業)と求職者(個人)の集客が欠かせません。そして、集客の代表的な手段となるものが「求人広告」。チラシやホームページ、バナー広告などを活用した集客です。参考になるデザインをまとめました。
    求職者集客
    人材紹介業の集客に役立つチラシ・ホームページデザインまとめ!
    人材紹介業の運営には、求人者(企業)と求職者(個人)の集客が欠かせません。そして、集客の代表的な手段となるものが「求人広告」。チラシやホームページ、バナー広告などを活用した集客です。参考になるデザインをまとめました。
    求職者集客
    【実録】エージェント集客における「Indeed」という選択肢
    破竹の勢いで日本市場で成長を続けるIndeedですが、人材紹介会社の集客ソリューションとしては、どのような価値があるのでしょうか。実際に利用した筆者が実体験で感じたメリットデメリットについて解説しています。
    求職者集客
    【実録】エージェント集客における「Indeed」という選択肢
    破竹の勢いで日本市場で成長を続けるIndeedですが、人材紹介会社の集客ソリューションとしては、どのような価値があるのでしょうか。実際に利用した筆者が実体験で感じたメリットデメリットについて解説しています。