人材紹介会社の収益を拡大するメディア
  • facebookでシェア
  • この記事をツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
ノウハウ
ノウハウ

人材紹介における「人材発掘」の目的と手法とは?人材発掘の効果的な進め方

    人材紹介業において、人材発掘は重要な役割を果たします。

    一般的には、「隠れた才能を持つ社員」を見つけ出し、適材適所に配置することが目的ですが、人材紹介業では求職者と求人者をマッチングさせるためにも必要な活動です。

    この記事では、一般企業と人材紹介業での人材発掘の目的や手法について解説し、また、人材紹介会社が効果的に「人材発掘」を行うためのポイントをご紹介します。

    人材発掘とは

    一般企業における人材発掘の目的は、社内に眠っている才能や可能性を引き出し、社員や組織全体のパフォーマンスや競争力を向上させることです。

    具体的には社員の成果や目標達成度だけでなく、行動特性やコアコンピテンシーも評価し、フィードフォワード(今後どうすべきか)を与えることが重要です。

    人材紹介で年商1000万円に必要な行動量を分解してみた
    一方、人材紹介業では「異なる産業や職種へのキャリアチェンジ」などを生み出すことが目的です。そのためには、求職者や求人者のニーズや状況を深く理解し、「自分では気づかなかった可能性」や「自分では考えられなかった選択肢」を提示することが必要です。また「自分では挑戦しなかったチャレンジ」や「自分では乗り越えられなかった壁」に対して支援することも重要です。

    一般企業における人材発掘の目的

    一般企業における人材発掘の目的は主に以下の2つです

    ・社員のモチベーションや生産性を高めること
    ・組織全体のパフォーマンスや競争力を向上させること

    社員のモチベーションや生産性を高める

    社員のモチベーションや生産性を高めるためには、社員の現在の状況や将来の目標を把握し、それに応じたキャリアパスや育成プログラムを提供することが必要です。また、社員の強みや弱み、改善点や成長点を客観的にフィードバックし、自己改善意欲を高めることも重要です。

    組織全体のパフォーマンスや競争力を向上させる

    組織全体のパフォーマンスや競争力を向上させるためには、社員個々のパフォーマンスだけでなく、チームや部門・事業部・会社全体としても効率的かつ効果的に働くことが重要です。人材発掘を通じて、社員の配置転換が打ち手として有効なケースも多いため、組織のパフォーマンスや競争力の向上に寄与することがあります。

    人材発掘の手法の例 | 360度フィードバック(多面的な評価)

    具体的な人材発掘の手法には、一例として360度フィードバックが挙げられます。360度フィードバックは、上司、部下、同僚、顧客など様々な立場から、その人のパフォーマンスや能力を評価する方法です。

    なお社内ではなく「社外」から人材発掘したい場合は、リファレンスチェックを行うのも有効。履歴書や職務経歴書、面談だけでは掴み切れない社内での振る舞いや人柄が分かるため、その人物の隠れた才能などを把握する際にも役立ちます。

    その他の手法

    その他の手法としては「セミナーを開催して、個別に人材をスカウトする」ことが挙げられます。たとえば「IT」「介護」など人手不足の業種を対象とした転職セミナーを開催し、セミナー参加者の中から「実務未経験でも一定のキャリアコンサルティングを提供することで、求人企業に紹介できそうな人材を見極める」といった流れが考えられます。

    人材紹介業における「人材発掘」の目的

    人材紹介業における「人材発掘」の目的は、基本的には「異なる産業や職業へのキャリアチェンジの支援」です。求人者(企業)にとっては、人手不足の業種でも新たな才能を持つ人材を確保できる可能性が高まります。

    【求職者向け】異なる産業や職業へのキャリアチェンジの支援

    未経験層 単価40万円

    人材紹介における「人材発掘」の目的は、求職者向けの取り組みとしては「キャリアデザインのサポート」であると言えます。求職者のキャリアストーリー(過去・現在・未来)を聞き出し、その中で隠れている強みや魅力を発見することが人材紹介会社の役割の1つと言えるでしょう。

    場合によっては異なる職種へのキャリアチェンジを支援することもあるでしょう。その際は求職者に対してキャリアコンサルティングや教育支援を行い、キャリアチェンジに必要なスキルや知識・経験を身につけさせることも大切な役割です。

    【求人者向け】人手不足の業種においても人材確保できる可能性が高まる

    求人者(企業)にとっての目的は「人手不足の業種での人材確保」と言えます。
    近年では、IT・医療・介護・建設などの人手不足が深刻な業種では、従来の採用方法では十分な人材確保ができない場合が多くあります。そのため、異なる産業や職種から転職してくる人材を積極的に探すことが必要です。

    これを実現するためには、人材紹介会社が求人者のニーズや状況を把握し、その中で隠れている課題や解決策を見つけ出すことが必要です。また求人者に自分では考えられなかった候補者プロファイル(スキル・経験だけでなく才能・可能性も含む) を提案し、その候補者がマッチする理由やメリットを説明することも必要です。

    人材紹介会社が効果的に「人材発掘」を行うには

    人材紹介会社にとって「人材発掘」は主に異業種からの転職など「キャリアチェンジの支援」を意味します。異業種からの転職は人手不足の業種への労働力の提供という面で意義が大きいものの、人材が早期離職するリスクがあります。

    よって人材紹介会社が、効果的に人材発掘を進めるにはある程度のコツが必要です。コツには以下のような項目が挙げられます。

    クライアントと候補者のニーズや状況を深く理解する

    クライアントの期待や要望、課題や解決策、価値観や目標などを把握し、適切な人材紹介サービスを提供することが重要です。

    異業種からのキャリアチェンジを支援する際には、たとえば「有望な第二新卒を採用したい」「フリーターでも構わないが学習意欲が高い人材に限る」など企業のニーズを正確に把握し、適切な人材を紹介することが求められます。

    オンラインでの営業や面談を積極的に活用する

    人材紹介会社が効果的に「人材発掘」を行うためには、オンラインでの営業や面談を積極的に活用することが必要です。これは、オンラインであれば時間や場所の制約が少なく、より多くのクライアントや候補者とコンタクトすることができるからです。

    候補者に対してキャリアコンサルティングや教育支援を行う

    「人材発掘」のフェーズでは、候補者は異業種への転職を目指しているケースも少なくありません。よってキャリアコンサルティングを通じて「前職の経験を新たな職種でも直接的に活かせる要素はないか」などキャリアの棚卸しを支援することも重要です。

    まとめ

    今回は「人材発掘」の意義や目的、手法について解説しました。
    人材紹介会社が効果的に人材発掘を行うためには、クライアントと候補者のニーズや状況を深く理解し、オンラインでの営業や面談を活用し、候補者に対してキャリアコンサルティングや教育支援を行うことが重要です。
    効果的な人材発掘を行うことで、人材紹介会社は企業と候補者のキャリアチェンジを成功へと導く役割を果たすことができます。

    ※当サイトに掲載されている記事や情報に関しては、正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

    今すぐメルマガを登録する

    編集部では、人材紹介に関する様々な情報を無料で提供しています。お気軽にご登録ください!

    ノウハウ
    ノウハウ
    人材紹介業で成果を出すための主要KPIと管理・分析・改善の進め方
    ノウハウ
    人材紹介業で成果を出すための主要KPIと管理・分析・改善の進め方
    ノウハウ
    【人材紹介会社向け】スカウトメール経由の開封率・採用率ってどれくらい?
    ノウハウ
    【人材紹介会社向け】スカウトメール経由の開封率・採用率ってどれくらい?
    ノウハウ
    内定後面談(オファー面談)を行う目的と効果と確認すべきこと:内定辞退を防ぐには?
    ノウハウ
    内定後面談(オファー面談)を行う目的と効果と確認すべきこと:内定辞退を防ぐには?
    ノウハウ
    キャリアコンサルタントは本当に「役に立たない」?主な理由と育成の重要性
    ノウハウ
    キャリアコンサルタントは本当に「役に立たない」?主な理由と育成の重要性
    ノウハウ
    【最新】特定求職者雇用開発助成金とは?概要と対象者、申し込み方法
    ノウハウ
    【最新】特定求職者雇用開発助成金とは?概要と対象者、申し込み方法
    ノウハウ
    人材紹介会社の「売れる営業」のテクニック:営業リスト作成からアポ、マッチングまで
    ノウハウ
    人材紹介会社の「売れる営業」のテクニック:営業リスト作成からアポ、マッチングまで
    ノウハウ
    シェアードサービスとは?メリットやBPOとの違いとグループ会社間の注意点
    ノウハウ
    シェアードサービスとは?メリットやBPOとの違いとグループ会社間の注意点
    ノウハウ
    【2023】人材紹介会社の「就職お祝い金」支払いは禁止!最新の職業安定法を解説
    ノウハウ
    【2023】人材紹介会社の「就職お祝い金」支払いは禁止!最新の職業安定法を解説
    ノウハウ
    人材紹介における「人材発掘」の目的と手法とは?人材発掘の効果的な進め方
    ノウハウ
    人材紹介における「人材発掘」の目的と手法とは?人材発掘の効果的な進め方
    ノウハウ
    【完全ガイド】人材紹介業へのRPA導入ガイド | RPAを導入すべき業務と要件定義例
    ノウハウ
    【完全ガイド】人材紹介業へのRPA導入ガイド | RPAを導入すべき業務と要件定義例