人材紹介会社の収益を拡大するメディア
  • facebookでシェア
  • この記事をツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
ノウハウ
ノウハウ

Instagramを求人広告/求職者集客プラットフォームとして使う方法 | 人材紹介会社向け

    近年、SNSを求人広告や求職者集客のプラットフォームとして使う動きが人材紹介業で広まっています。代表的なプラットフォームは以下の通りです。

    この中でも汎用的に使いやすいプラットフォームが「Instagram」です。高度なインサイトツールが備わっており、フィード、ストーリーズなど投稿方法も多様。かつ広告のセグメンテーション精度はFacebook広告相当であることが理由です。
    今回はInstagramを求人広告や求職者集客に役立てるコツを解説します。

    Instagramを求人広告や求職者集客に役立てるメリット


    Instagramの利用料金は、広告出稿を行わなければ「無料」です。若年層に強いプラットフォームで利用料金が無料というのは求人媒体として魅力的です。1名でもマッチングに成約すれば、大きな利益が生まれるためです。
    また転職サイトへの求人掲載などと比較して、様々なコンテンツを掲載しやすいことも魅力です。社員インタビューや現場の写真など、見た人に親しみを持ってもらいやすいコンテンツを載せると良いでしょう。働き方のイメージが付きやすくなり、入社後のミスマッチが生まれづらくなります。

    Instagramを求人広告や求職者集客に使うには?

    Instagramを求人広告などに役立てるコツは、以下の通りです。

    Instagramを「ビジネスアカウント」に切り替える

    まずInstagramを「ビジネスアカウント」に切り替えておきましょう。アカウントのプロフィール欄に電話やメールなどお問い合わせ先を設定したり、オフィス/店舗の位置情報を掲載することが可能になります。
    また通常のアカウントよりも、高度なインサイト機能が提供されます。

    具体的な設定方法や活用法は、agent bank公式ページにて無料で紹介しています。あわせて参考にしてください。

    「中の人」アカウントを運用

    ビジネスアカウントを運用する際は「どのようなアカウントにするか」も重要です。典型的な例は「中の人」と「お役立ち」の2パターン。

    まず「中の人」アカウントとは、採用担当者の個性を前に打ち出すもの。担当者自身の趣味や人柄を発信内容に反映させつつ、「こんな楽しい人がいる職場なら働いてみたいな」とユーザーに印象付けることが目的です。

    SNS活用が得意な人事担当者が自社に在籍している場合、1つは作っておいても損が無いアカウントです。

    「お役立ち」アカウントを運用

    もう一例が「お役立ち」アカウントです。こちらはその業界/業種での仕事探しや働き方について、最新情報やノウハウなどを提供するものです。

    その業種の情報を顕在的に集めているユーザーに対して、まずは「お役立ち」コンテンツを届けつつ、個別の案件紹介はストーリーズの外部リンクやDMなどで行うのが基本的な動きです。

    「中の人」アカウントよりも個性に乏しいアカウントになりやすい点がデメリットですが、顕在的に情報を探している層に届くアカウントになります。また「自社の情報を探している層」だけではなく「様々な企業を比較検討している層」にも届きます。堅実な施策と言えるでしょう。

    ストーリーズやリールを活用する

    Instagramアカウントの運用を始めたばかりのフェーズでは、フィードの投稿を行うだけで精一杯というケースが多いです。

    しかし、あわせて「ストーリーズ」や「リール」を使うこともおすすめします。
    「ストーリーズ」は24時間限定の時限的な投稿のこと。フィードには外部リンクを貼れませんが、ストーリーズには外部リンクを貼ることもできます。

    自社の採用サイト等への誘導導線として役立つほか、フォロワーにとっては「24時間しか見れない投稿」です。よって継続的にアカウントを開くリピーター獲得に非常に役立ちます。

    「リール」はTikTokのような動画の導線です。特にInstagramの「発見」タブにて優先的に表示される傾向が強く、フィードとストーリーズで囲い込み切れない層にリーチできます。

    「ファン」をリスト化する

    自社の投稿にメンションやいいねを行ってくれる「ファン」をリスト化しておきましょう。Instagramのユーザーは「いますぐ転職したい層」とは限りません。ファンはゆっくり時間をかけて、転職に徐々に気持ちが傾いていくものです。

    よってファンをじっくり集めて、リードナーチャリングしていくことも大切です。リストのうち、転職の見込みがあるファンに対してはDMで個別にアプローチしてみましょう。

    集客コンテンツとCV目的コンテンツを明確にする

    Instagramの運用を始めると、どの企業も「フォロワー」に目線が向きがちです。しかし求人向けアカウントの場合、フォロワーが10人だとしても、そのうち1人が転職してくれれば問題は無いとも言えます。

    つまりフォロワー数は大事ではありますが、絶対ではありません。フォロワー増加に気を取られて、肝心の「転職」に関わる投稿が減っては元も子も有りません。

    フォロワーを集めるためのコンテンツ投稿と、実際の応募を獲得するためのコンテンツは棲み分けましょう。そして後者の投稿は、どんなに閲覧数が少なくともしっかりやり続けましょう。

    まとめ

    Instagramを求人に役立てるコツを紹介しました。なお、さらなるInstagramの集客術は、agent bank公式ページにて無料で紹介しています。あわせて参考にしてください。

    今すぐメルマガを登録する

    編集部では、人材紹介に関する様々な情報を無料で提供しています。お気軽にご登録ください!

    ノウハウ
    ノウハウ
    Instagramを求人広告/求職者集客プラットフォームとして使う方法 | 人材紹介会社向け
    ノウハウ
    Instagramを求人広告/求職者集客プラットフォームとして使う方法 | 人材紹介会社向け
    ノウハウ
    ソーシャルリクルーティングのメリット/デメリットとおすすめSNS | 人材紹介会社向け解説
    ノウハウ
    ソーシャルリクルーティングのメリット/デメリットとおすすめSNS | 人材紹介会社向け解説
    ノウハウ
    【人材紹介会社向け】求職者集客におけるSNS運用のコツ | 「いいね」や「応募」のハードルに注意
    ノウハウ
    【人材紹介会社向け】求職者集客におけるSNS運用のコツ | 「いいね」や「応募」のハードルに注意
    ノウハウ
    エージェント集客にLinkedIn(リンクトイン)を活用する方法
    ノウハウ
    エージェント集客にLinkedIn(リンクトイン)を活用する方法
    ノウハウ
    人材紹介会社の新人が知っておきたい「まずは面談で求職者に聞くべきこと」
    ノウハウ
    人材紹介会社の新人が知っておきたい「まずは面談で求職者に聞くべきこと」
    ノウハウ
    応募者に「不採用」を伝える際の電話/メールでのやり取りのポイント – 「タレントプール」作りも意識しよう
    ノウハウ
    応募者に「不採用」を伝える際の電話/メールでのやり取りのポイント – 「タレントプール」作りも意識しよう
    ノウハウ
    ヘッドハンティングにおける採用候補者(ターゲット)の口説き方のコツ
    ノウハウ
    ヘッドハンティングにおける採用候補者(ターゲット)の口説き方のコツ
    ノウハウ
    【人材紹介会社向け】法人営業/BtoBビジネスのマーケティングのコツ/営業Tipsまとめ
    ノウハウ
    【人材紹介会社向け】法人営業/BtoBビジネスのマーケティングのコツ/営業Tipsまとめ
    ノウハウ
    「求職者がよく検索するキーワード」を把握して求職者集客を効率化する方法
    ノウハウ
    「求職者がよく検索するキーワード」を把握して求職者集客を効率化する方法
    ノウハウ
    派遣の「3年ルール」の抜け道とは – 4通りの「抜け道」を解説
    ノウハウ
    派遣の「3年ルール」の抜け道とは – 4通りの「抜け道」を解説